adminopurfc のすべての投稿

20181218

こんばんは、ゴンです。

府大ラグビー部OB、OGの皆様、先輩方、同期、後輩、その他府大ラグビー部を応援してくださった皆様、4年間ありがとうございました。

4年間を振り返っていると、府大ラグビー部に入っていなければ、経験出来なかったことが多かったことに気付きました。

初めて練習の見学に行った際、好きな食べ物を聞かれ、「カレー」と答えた時の先輩達のニヤニヤした顔や、入部して1ヶ月でやった市大とのADは今でも忘れられません。村瀬と一緒に初めて出たリーグ戦の緊張感や村瀬の足踏みも鮮明に覚えています。また、4年間スクラムを組み続けた結果できた痔など、辛かった事や楽しかった事、書ききれないくらいいっぱいあり、時には心が折れかけそうになった事もありました。

そんな僕が、大学からラグビーを始めて、知識や実力が不足している中、こうして4年間ラグビーをやってこられたのは、先輩方や同期、後輩の助けがあったからです。 府大ラグビー部には素晴らしい先輩、最高の同期、頼もしい後輩がいて、本当にラグビー部に入って良かったと思っています。
どの先輩も口にしていたことですが、続けることが大切だと思います。後輩のみんなも常に楽しい事ばかりだけじゃなく、時には辛い経験をするかもしれませんが、正しい方向へ努力し続けていれば、いつか必ず成果や達成感を得られると思います。

今シーズンは、自分にできることをやってしっかりチームを支えようと思った矢先、怪我でチームに迷惑を掛けてしまい、後悔の多い年でしたが、後輩のみんなにはそういう思いはしてほしくないので、オフシーズンでは身体を休めつつ、しっかり鍛えるとこは鍛えて、来シーズンに挑んで下さい。

頼りない先輩だったと思いますが、1年間みんなとラグビーができて、本当に幸せでした!
ありがとうございました!

次は、さがり

20181217

こんばんは、藤野です。
シーズンお疲れ様でした。
そして四年間お世話になりました

同期のみんなが素晴らしい文章を書いてる中、自分に回ってきたらどんなことを書こうかとこの四年間を振り返っていると本当に色々なことがあったなぁと懐かしくなりました。
オープンキャンパスに来てラグビー部に入ろうと誓い、担任の先生の反対を押し切り推薦してもらい、受かった気で昼休みもラグビー部に顔を出すも見事に落ち、その後一般入試でなんとか受かり、レオと初めて出会いお互いに人見知りでなかなか打ちとけられないというところから僕の府大ラグビーが始まりました。
文字に起こすのは恥ずかしいですが、ほんとうに良い先輩、後輩、同期に出会えた思います。ほんとうにありがとうございました。ラグビー部に入ってよかったです。もちろん全てを美化して全てがよかったというつもりはありません。正直辞めたい時もありましたし、自分のプレーに後悔もあります。ただ、いまこうして日記を書いてて思えるのは続けてよかったということです。僕はラグビー偏差値が高くないので後輩にあまりラグビー面で残せるものがなかったのでミーティングでも言いましたが続けることの大切さを伝いたいと思います。

ぼくが府大ラグビー部を続けて得れたものはたくさんあります。これだけ多くの人とラグビーを通して関わりを持てたこと、これはぼくの大学生活をすばらしいものにしてくれました。試合の結果が良くなかったのは悔しいですし後輩にはもうしわけないですが、皆さんとラグビーができてぼくは楽しかったです。後輩はこれからも楽しんでラグビーを続けてください。

長くなったのでこれくらいで、最後に迷宮入りしかけたり、冤罪疑惑がでたスリッパ事件の真犯人を告発しておわります。報復が怖くて真実を告げられませんでした。申し訳無いです。

次はゴンで!!!

20181216

こんばんは、レオです。
1年間お疲れ様でした。
そして今までお世話になりました!

最高学年にも関わらず、初戦で怪我をしてしまい、復帰しても大した戦力になれず申し訳ありませんでした。
後輩達には怪我をせずに、しっかり体を鍛えて上のリーグに行って欲しいです!

長いようで長かった大学ラグビー生活も、周りの人達のサポートがあって、なんとかやり切れたと思います。
特に同期は最高のメンバーで、何度も辞めようと思った時、みんなの励ましや、頑張ってる顔が過ぎり、もうちょっと頑張ろうって思えました。自慢の同期です。
あらゆる関節を壊しながらもやり切った誠一郎、試合前から流血しながらも強靭なスクラムを組むゴン、オーバーで常に相手を殺しにいく長谷川、試合に出れんくても練習で一切手を抜かない村瀬、脳震盪になりながらも刺さり続けてみんなを勇気付けてくれたわかば、魂のタックルが持ち味の前ちゃん、最後尾で安定感抜群の眞鍋、アタックでブルってくれる藤野、圧倒的ラインブレイクとひっくり返すDFでチームを救い続けてくれたマイケル、時には選手よりも熱い気持ちでサポートしてくれたさがり
特に前ちゃんは試合では勿論、研究室、飲み会、元カノの前、あらゆる場面で体を張って頑張ってくれたし、チームを引っ張り続けてくれた最高のキャプテンでした。ほんまにありがとう!1年間お疲れ様!! もちろん同期だけではなく、先輩も後輩もいい人が多く、自分のラグビーキャリアを府大で終えれた事が誇りです。
ほんまにみんなありがとう。
湿っぽくなったので、僕が辛い時に見て励まされる写真を載っけときます!見れなかったごめんね

最後の日記も長くなってすいません
次は大学で初めてできた友達である藤野で!

20181215

こんにちは、村瀬です

今シーズン、怪我でほとんどチームに貢献できず本当に申し訳ありませんでした。4年間でみても外から見ている時間の方が長かった気がします。

引退する直前に、昔の試合のビデオをよく観てました。今年怪我してた、眞鍋やマイケルは当たり前のようにラインブレイクし、長谷川は機関車みたいにオーバーはいだり敵を吹っ飛ばしたりして、まぁ一応僕も元気そうに走ってました。

色々思い出したりします。最初のボールキャリー、最初のトライ、うらぁとか言うてた恥ずかしいタックル、ド派手にノッコンしたキックキャッチ、脱臼、その他もろもろ書き切れません。

怪我をして、後悔がないかと言われるとないとはとても言えません。でも府大ラグビー部に入って、悔しい思いをし、頑張ったろと思って行動したことは人生において何にも代え難い経験だと思います。その点においては微塵も後悔はありません。優しい先輩、明るい同期、頼もしい後輩に恵まれて本当に幸せです。

ありがとうございました!!!

長なってすみません!では続きましてレオ君

20181215

どうも、こんにちは江口です。
一年間お疲れ様でした。

一回生ながらチームの力になれるように努力したつもりでしたが、チームに迷惑をかけてしまったことのほうが多かった気がしました。本当に申し訳ございません。オフシーズンで体重アップ、筋力アップを心がけて、来年は一人前のプレーヤーになれるように頑張っていきたいと思います。

4回生の皆様、色々と面倒をみてくれてありがとうございました。院生のプレーヤーやコーチとして残ってくれると嬉しいです。

次は村瀬さんの指名した人で

20181214

いつもお世話になっております。
若林です。

1年間お疲れ様でした。
そして本当にありがとうございました。

去年悔しい思いをし今年こそはと挑んだリーグ戦も7位という後悔が残る結果に終わってしまいました。
また、4回生としてチームを引っ張る立場としても、プレイヤーとしても頼りないことが多く
大してチームに貢献できなかったなという後悔もあります。

後悔の方が多い大学ラグビー生活でした。
しかし何よりもラグビー部の皆様に出会えたことが本当に僕の人生の財産です。
それだけで本当にラグビー部に入って良かったです。
本当にありがとうございました。

来年は林蔵を中心に良いチームを作っていて欲しいです。
今の3回生は能力が高く、リーダーシップもある選手が多いのできっと良いチームになると思います。
来年からはOBとして微力ながらも府大ラグビー部を支えていけたらと思います。

最後の1年間が一番楽しかったです。
本当にありがとうございました。

次はみきおで

20181213

こんばんは、喜田です。
みなさん1年間お疲れ様でした。

今シーズンは7位という結果に終わり、目標に達することができませんでした。来年はさらなる高みを目指して後輩たちには頑張ってほしいと思います。

振り返ってみれば入部してからの4年間はあっという間でした。僕がこんな偉そうに言えることかどうかわかりませんが、後輩のみなさんに意識してほしいことは後悔しない4年間にすることと、もう一つはラグビーを楽しむということです。僕自身怪我が多かったですし、足も遅いし不器用なプレーヤーでした。でも、ラグビーしてるときが1番楽しかったですし、自分なりに活躍できるプレーを考えてやってきました。 せっかく大学生活をラグビーに費やしているのでその時間を無駄にしないようにしてきたつもりです。ですので僕自身はその点で後悔はありません。

後悔しないためにも府大ラグビー部に入ったからには、上手い下手は抜きにして、とりあえずラグビーを精一杯楽しむことが1番大事なのではないかと思います。そのせっかくの時間を怪我してしまっていてはもったいないので、日頃から体のケアと睡眠には気をつけてラグビーに臨んでください!

1年間ありがとうございました!
そして素敵なオフを過ごしてくたさい!

つぎはわかば!

iPhoneから送信

20181211

こんばんは
マイケルです
シーズン本当にお疲れ様でした
そして、ありがとうございました

今シーズンこそはフル出場を果たして、個人目標も達成しようと意気込みました。しかし、蓋を開けたら初戦で怪我をして、最後までグランドに戻ることは出来ず、大変悔しいシーズンとなりました。 大輔をはじめとして、チームに大変迷惑をおかけしました。
また、今年は学生コーチを務めさせていただきました。自分が怪我をしてできないのにも関わらず、外から口うるさく やんややんや 言い、しんどい練習が多くて不満等あったと思います。それでもついてきてくれた事に感謝してます。

関西外国語大学との試合は自分が今までのラグビー人生で最高の試合でした。そんな最高の試合を見せていただき、泣きながら喜ぶ姿を見て、本当にこの府大ラグビー部に入ってよかったと思いました。 あのような感動は今後味わいたくても味わえないものだと思います。
必死になって最後まで諦めなかったからこそ、成し遂げられた事で、学生ならではと思います。

勝負はやっぱり勝ってなんぼやと思うので、後輩の皆さんは来年、再来年とあるのでどんどん強くなれるように頑張ってください!
僕も出来る限りバックアップさせていただきます。院でラグビープレーヤーとして試合に出るかどうかはまだ考えさせてください笑

1年間ありがとうございました!

次は長谷兄!

20181212

1年間お疲れ様でした。そして、4年間関わってくれた皆様ありがとうございました。

プレイヤーとしてほとんど役に立てず、また、探り探りでの拙い学生コーチになってしまい本当に迷惑をかけました。しかし、この貴重な経験を部に還元するとともにこれからの人生に生かしていきたいです。

僕はこの1年間、「考えてラグビーする」ということを頻繁に言ってきました。適当にやりながら正解を見つけ出すのも悪くはないと思います。しかしそんなことができるのはある程度の才能や土台となるプレー、考え方があってたどり着く結果だと僕は思っています。

それにそういうことができる人たちは無意識に考えていて、各人に思考のプロセスがあるはずです。「こういう意図で相手がプレーしてきたからこうやって対処する」という戦術的なことから、足をどう動かすか、体の向きを変えてみるだとかそういう細かいところまで還元して考えているはずだと僕は思っています。なので、考えることをやめずに、細かいところまで考え続けて下さい。そうすれば自然と答えに近づくはずです。

勢いで哲学チックなこと書いたので意味分からなければすいません。

結論としては、一年間ありがとうございました!!

次はせいいちろう

20181210

こんばんは、眞鍋です。

一年間お疲れさまでした。
そして、一年間ありがとうございました。

一年を振り返ると怪我でプレーできない期間の方が長かったように思います。言葉で何か伝えるのが苦手な分、バイスキャプテンとしてプレーでチームを引っ張るしかないと考えていたので、それができず本当に悔しいです。

来シーズンは、今の怪我の状態からして厳しいとは思いますが、完治して全開のプレーができるならば、またラグビーがしたいと考えています。それが無理でも何かしらの形でチームのお役に立ちたいと思います。

次はマイケル