adminopurfc のすべての投稿

20190127

テスト勉強お疲れ様です。寝不足の1週間の幕開けです。張り切って頑張ります。野中美里です。

先日、同回のプレーヤーが伝統の一戦を終えたそうですが日記を見る限りではぼろ負けのようですね。
そんな負け試合をプレーヤーが行なっている間、私は熱き楽しき試合をさせていただきました。あっという間に終わってしまい残念でした。4回生の皆さん、至福のひとときをありがとうございました!お寿司も大変美味しく頂きました!

ところで、この前東京へ旅に出てました。やはり、街の雰囲気から街行く人々、全てが日本の中心であることを物語っていました。久しぶりの東京ということで心躍らせていましたがこれといった観光地へも行けず、ほぼ電車に振り回され旅を終えてしまいました。東京に完全に飲み込まれました。ぼろ負けです。近々、リベンジさせて貰おうと思います。

次はウイルスに完敗した大雅!

20190122

追いコンお疲れ様でした。和歩です。

4回生の皆さん、1年間本当にありがとうございました。ラグビー部に入って4回生の皆さんと出会えて本当に良かったです。

それでは反省だらけの伝統の一戦の模様ご報告致します。少々長くなってしまいましたがお許しください。

試合開始前、トイメンをチラ見するとM2(3浪)のキリッとした顔立ちの持ち主でなかなかの風格を漂わせていました。

会場に入りすぐにユニフォームにスタイリングしたのですが、グラウンド準備がものすごく長く、待っている間トイメンと話す時間がありました。試合直前にも関わらずトイメンの様子は普段通りという感じで、僕も負けじと普段通りを装って舐めた口をきいていたら、相手チームは全国2位で急遽キャンセルが入ったので試合を組めたこと、毎月毎週のように対戦してくれるチームを大切にしていることを明かされ、遠回しに相手にしてない感を出してきました。
さらにトイメンは標準語だったので、僕が関西弁じゃないんですねと言ったら「周りに合わせるのは嫌いなんですよー。むしろこっち(標準語)が基準だからこっちに合わせてって感じ」的なことを強めに言われ、僕がいらん負けん気を出し「気が強いですね」と茶化すように言うと、トイメンは急に黙り込んだ後、「君若いのに失礼なこと言うね」と軽くキレられました。僕は怖気付いて「気をつけます…」と言って黙り込みました。ここで素直に紳士のスポーツらしく謝るべきでした。

そして最悪も最悪、地獄のような空気の中、グラウンド準備が整い、試合開始を告げられると、気まずすぎてノロノロと整列しながら、早く決着をつけようとぼんやり思いました。

試合内容は完敗です。キックオフから自陣でボールを取ったトイメンは、さすが全国2位、指一本触れさせることなくやすやすとディフェンスラインを突破しました。僕はSHですからバッキングアップで追いかけましたが、トイメンが速すぎてライン際であっという間に抜き去られました。僕はよく見えなかったのですが、トイメンはそのままトライしたらしく「あら、ちょっとだけやったね。まだ普通のことしかしてないよ。」と意味不明の決めゼリフを吐いたあと、ほぼ真顔でコンバージョンを決め自陣に帰って行きました。僕はこっからこっからと声を張り上げチームを鼓舞しましたが、相手チームはもう仕事はしたという顔で試合を5分で打ち切りました。僕は先程のことで怖気付いているので、何も言えず試合は終わりました!

さすがに試合時間が短すぎたので、その後はスーツに着替えてアフターです。また雑談タイムです。またあのトイメンと話さなければならなくなりました。僕はさっきのことでビビりまくっていたので相手を立てることに終始徹し、話したことはAIの話、寿命の話、次の元号の話、追いコンは若者言葉だという話、ワールドカップでサッカーにハマったという話、家庭の話など。ラグビーとなんら関わりのない無難な話ばかりです。

一転して和やかな雰囲気の雑談でしたが、ナンカオモテタントチャウと何度も頭の中で呟いていました。そしてアフターも終わり、僕はペコペコしながらグラウンドを去りました。

会場を出るとみんなが待っていました。みんなどこか清々しい顔をしていて、特に幹生はいつにも増してイケメンになっていました。 以上がご報告になります。

長々と愚痴のようになってしまい申し訳ございません。相手チーム、特にトイメンはキレキレすぎて指一本触れるどころかかすりもしませんでした。チームとしてすごく勉強になりました。本当に気が強い人に気が強いと言うのはご法度のようです。貴重な体験を不甲斐ない結果で終えてしまい、申し訳ございませんでした。4回生の皆さん、試合を組んでくださって、そしてお寿司をご馳走していただき、本当にありがとうございました。

次は幹生よろしく!

20190123

わぽに呼び捨てされました

こんにちは、村瀬です

3年前の特設試合のことについて書こうと思います。

試合前日、同回LINEはとても賑やかでした。あらかじめ選手名鑑をみて、相手選手がどのような体格でどんなプレーをするのか議論してた気がします。

試合終わってからのみんなの日記をとても覚えています。

肌色ジャージが石灰で汚れたやつ、両プロップに挟まれちゃったやつ、芝生がじょりじょりやったやつ、吸い込まれるようにタックルしたやつ、最後まで戦い抜いたやつ

覚えてる分だけですが、どれもインパクト最強です!昔の日記パクったみたいになってますがかくことなかったんですごめんなさい!

わぽも言うてましたが今年は江口が1番幸せそうな顔してた気します!日記楽しみですね!!

では続きまして江口が指名した人で

iPhoneから送信

20190123

追いコンお疲れ様でした!江口です!

熱き伝統の一戦についてお話ししようと思います!

試合会場に向かう際にはあまり緊張していなかったのですが、控え室に入るととても緊張していたのを覚えています。

試合が始まると相手はラン、パス、コンタクトスキルなど全てにおいて僕よりもはるかに上であることを改めて実感させられました。特にハンドリングに関してはノックオンをすることなど想像できないほどでした。そして、ズルズルと攻められ、試合中盤のスクラムで相手はサインプレーを仕掛けてきました。このサイン時は8番と6番が位置を変えて、89サイン、いや、69サインでした。さすがに驚きました。しかし、試合会場に向かう途中に4回生の方々に攻めろと言われたのを思い出し、目の前にいるボールを持った相手に対し、果敢にタックルにいきました。そしてゲインラインを切らすことなく、必死にディフェンスし、カウンターラックでターンオーバーしました。そして僕の攻撃が始まり、何フェイズか攻撃を重ねたので!
が、相手ディフェンスは固く、僕が息切れし、相手のプレッシャーによりノックオンで相手ボールになりました。そして、試合終盤になると相手はハイテンポのラグビーをしてきて、僕は相手についていけず、ゲインラインを大幅に切られ、気づけば自陣ゴール前でした。最後は僕が相手フォワードにハンドオフでとばされ、トライを許し、そこで試合終了。0-7で負けました。

対戦相手はとても親切で最後にはお茶をくれて、控え室でみんなを待っているときに飲みました。とても美味しかったです。

最後にこのような試合を組んでくださり、さらにお寿司までご馳走してくれた4回生にはとても感謝しています。本当にありがとうございました!

次はそーた!

20190124

お疲れ様です。テストに暗雲がたちこめています。大西です。遅れて申し訳ございません。

僕も試合を振り返りたいと思います。

試合前に対戦校のパンフレット写真を見たところ、ものすごく強そうな雰囲気が漂っており、緊張と不安でいっぱいになりました。しかし、強い相手との試合でいい経験ができるかもしれないと思い、ワクワクもしていました。
しかし、実際試合相手と対面したところ、パンフレットとはかなり違った様子でした。恐らくBチームだと思われます。そのせいか、自然と緊張と不安は解消されました。
キックオフ。前半は両者ともに競った展開が続き、陣地交代。
後半です。ここで、相手の選手が交代しました。どうやら、テクニック系の選手が投入されたようです。その選手が流れをかえ、後半は一転して、苦しい試合展開となりました。粘りましたが、強豪の意地を見せられ、敗北してしまいました。
以上僕からの試合結果の報告でした。

最後に、4回生のみなさん、1年間大変お世話になりました。僕は昨年3月にOB戦に入部前ながら出場させて頂きました。その時、久々にラグビーをして自分の体の動かなさに少し気落ちしました。その悔しさが入部のきっかけになったのかも知れません。今、完璧とは当然言えませんが、ラグビーが上手くなったのは、優しく指導して下さったり、試合の時に褒めて下さったりした4回生の皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

少し長くなりました。すいません。

次はれいで。

iPhoneから送信

20190125

れいです。

目を開けるとそこはロッカールームでした。あたりを見渡してみると、会場はアウェイのようで、新人王の大雅の姿がありませんでした。彼は試合前に体調を崩し、欠場のことでした。今後、このようなことがないよう猛省して欲しいです。

出たくても出れない大雅のためにも、私達は気持ちを高めていました。

僕とハーフ団を組む林君はというと、緊張のせいかこれでもかというくらい爪をやすりで磨いていました。さすがSH。

出番を待っているところ、チームメイトとミーティングする暇もなく、会場のアナウンスと共に、まず入場を告げられたのは、僕でした。「また後で」とチームメイトに別れを告げ、相手と対面。瞬きをすると、相手は目の前に。試合前からバチバチでした。

まず、会場に着いたと思いきや、会場の中から大きな歓声が聞こえます。会場違いのようです。危うく、試合観戦が始まるところでした。自分達の試合会場に場所を移し、ユニフォームに着替え、軽く挨拶をまじえながら試合準備をしていると、今シーズン闘った帝塚山とは大違いの愛想の良さ。その愛想の良さから怪我の心配は消え、試合を心から楽しめると思いました。

相手ボールでのキックオフ、グラウンドコンディションも悪く、得意なランニングも封じられ、前半は相手のプレーに合わせるように、常に防戦一方の自陣でのプレーでしたが、危なげなく前半を終え、後半開始早々、マイボールの機会が訪れ、立ち位置を変えようとした瞬間、柔らかく、滑る地面に足をとられて、相手にスライディングタックル、相手もさすがに足をとられて立っていることもできず、柔らかな地面でバウンドしていました。僕はそれに対し、笑ったところを見つかり、シンビン。

せっかくのマイボールを相手に渡し、その後は相手にされるがままの後半、たまにくる外人選手ばりのプレーにも普段は見せないディフェンスで食い下がり、カウンターラックを狙うが、全く隙がありません。

我慢強く耐え忍んでいると、相手チームベンチから、ラスト5分のコールがかかり、そこからというもの、疲れているはずの試合終盤、相手選手の声も大きくなり、プレーもキレをまして、最後はロスタイムにトライをとりきられました。

さすがに、プロフェッショナルを感じました。

僕は、ロッカールームから林蔵さんの「楽しんでいきましょう」が頭によぎり、試合を楽しめた気がします。offシーズンがあけても、楽しんでプレーしたいです。

4回生の皆さん、本当にありがとうございました。

僕自身、小学校からやってきたラグビーも高校で見切りをつけていて、大学でやる気は全くありませんでした。それでも、今こうして府大ラグビー部という素晴らしい環境にいられるのは、4回生の存在が本当に大きいと思います。

他の一回生に比べ、おそらく生意気で、可愛げのない後輩かもしれませんが、この一年本当に楽しかったです。

就職組の、ふじのさん、わかばさん、かなえさん、まだまだ一緒に部活したかったです、本当にお世話になりました。かっこよすぎます。

院生コーチの皆さんには、来シーズンのプレーと結果で少しでも恩返しできるよう頑張ります。

本当にありがとうございました。

バカ長い長文失礼します。

次はあんさで!

20190126

今日は寒いですね。雪が降っていたらしいですけど見れなくて残念です。
体力測定お疲れ様です、あんさです。

わたしの同回たちはみんな思い思いの試合をしてきたみたいですね。日記から頑張りが伝わってきました。楽しそうでなりよりです。あ、でもわぽはなんかかわいそうでしたね。これも良い経験なのでしょう。たいがはかわいそうのレベルじゃなく可哀想でしたね。どんまいです。
1回プレーヤーが健闘している間、1回マネは4回生のみなさんに遊んでいただきました。自分の体の衰えと身体能力の低さに驚きながらもすごくすごく楽しかったです。時間が短く感じました。その後のお寿司も含めてほんとにありがとうございました!! いっぱいお話できて良かったです。そして、大変美味しかったです。ごちそうさまでした!! 個人的にはゴンさんとケヤキセのフレンドになれたことが嬉しかったです。この前ガチャで推しが出たのでテスト終わったらまた頑張ろうと思います。

さて、来週から私はテストが始まります。ものすごーくやばいですが、テストが終わった後の、看護友達との旅行やラグビー部同回でのお出かけ、高校の時の友達との再会を楽しみにしながら約1週間必死に勉強することにします。

続きまして、美里ちゃん。

20190120

追いコンお疲れ様でした。テスト前なのに家に帰ってから寝まくって勉強していません。三浦です。

それでは府大ラグビー部に代々伝わる伝統の一戦の結果報告をします!

僕自身、初めての花園でとても緊張していたのに、グランドコンディションは非常に悪く、ぬるぬるとした大きな大きな水たまりに加え、相手の圧倒的経験と圧倒的実力に為すすべもなく負けてしまいました。

とはいえ、試合終了のホーンが鳴るまでの間は耐えに耐え、自分のアタックこそ出来ないもののなんとか必死にディフェンスで粘っていました。しかし、さすがは相手は圧倒的経験値の持ち主です。ホーンが鳴っても簡単にボールを外には蹴りださず、むしろそこからギアを上げてさらなるピックゴーの連続攻撃でいとも簡単に僕のディフェンスラインを玉砕していきました。

最後の最後でトライを決められたときには、相手の技術とスピード感に何が起きたのかがまったくもってわからずただただボーッとし、気づいた時には試合は終わってしまっていました。試合後は負けたものの満足感と喜びで溢れかえり、逆に負ける事が出来てよかったんじゃないかとさえ思いました。

対戦相手はラフプレーもなく優しく安全なプレーをしてくれたので本当に感謝です。でも、年齢を詐称して試合に出るのはあまり良くないと思います!

4回生のみなさん、最高の試合を用意していただきありがとうございました。その後のお寿司もおいしかったです。
瀬川さんには一回生のみんなが忘れないうちに回しておきます。よろしくお願いします。

20190121

追いコンお疲れ様でした、瀬川です!

僕も試合について書きます!僕は人に流されやすいタイプなのでこの試合も相手に合わせるラグビーをしようと思っていました。まぁ特に緊張もせず…しかし林くんがガチガチに緊張しているのでそれが自分にもうつりかけていました。ですが亀山くんのラフな雰囲気を見てリラックスして試合に臨むことができました。そして入場、と思いきやグラウンドに入る前に相手はいきなり仕掛けてきました。それに少し驚きつつもしっかり相手に流され、それにこたえました。そしてロッカールームからグラウンドへ入場!お互い良い雰囲気でいけただろう…

前半は完全にキックゲーム、所々相手が攻めていき自陣22付近で終了した。後半に入ると相手は一気に攻めてきた。僕はディフェンスするので手一杯。気付けばゴール前5メートルだった。相手の圧倒的なFW に為すすべもなかった。もう取られるかと思った。相手は最後にBKで取り切ろうとした。しかし、BKにはスキルがなかった。BKは陣地を下げるだけだった。そんな攻防が続ずっと続いていた。そうしていると試合も終了しそうだ、そう思い、僕はポロっと「FWが弱い」と言った。するとここぞとばかりに攻められた。そして、僕の試合は5対0で負けたのだった。

長文失礼しました、お次は強豪と戦った林くんお願いします!

20190119

こんにちは、由佳子です。

1ヶ月に2回も日記が回ってくるなんてとても珍しいです。
昨日の夜、大雅から「日記いけてますか?」ってラインがきました。時計を見るともう23時で、焦って書いてたのですが、なんかおかしいと思って考えたら書くのは今日でした。私のこと騙そうとしたのかなと思ったのですが、単純に大雅もミスってただけでした。笑 今考えれば、熱で頭がぼーっとしてたのかもしれません。インフルエンザは本当にかわいそうです、お大事に。

それと、遅くなりましたが新成人の皆さんおめでとうございます!その日は栄養の友達と香川にドライブに行ってたんですが、藤井寺に帰ってくると同窓会終わりの新成人がたくさんいて懐かしい気持ちになりました。

成人式のときって懐かしい友達に会い、めっちゃ楽しくて、地元大好き!!みたいな感じになって、終わるとすごく喪失感が押し寄せてきて寂しくて大阪に帰るのが泣くほど嫌だったのを思い出します。

ですが、1年後の今も大学のみんなと毎日楽しく元気に過ごせているのでちゃんと大阪に帰ってきて良かったです!歳を取るのも悪くないと思いました笑

また長くなりましたすみません! 今日はこれから追いコンですね!4回生の皆さんが全員揃うのが久しぶりなので楽しみです!

次はみうらです。

iPhoneから送信