20180210

こんにちは、昨日和田さん飲み会にケントからのバトンタッチで参加させて頂きました、村瀬です。

最近研究室などの進路説明会がありました。就活の推薦の話とか、僕の学科は12個研究室があるのですが、その研究室の教授が1研究室10分ずつ自分のとこの話をする、まーまー長いものでした。

話を聞いていると、人気の研究室の教授はほんまにどんな研究してるかの説明だけで、そうやないとこは、こんなに楽しいんだぞ!ってアピールしているように思えました。

でも一つ危機を感じました。研究室訪問というものがあって普通はそれをするそうです。教授とアポをとり、何人かでその研究室に訪問し、雰囲気を見てどこに入るか決めるそうです。でも残念ながらそんな一緒にどっか行く友達が僕にはいないです。1人で行ったら「こいつ笑まじか笑」ってなりそうやし、有益情報も入ってこないしボッチ脱却のため、今友達作りを頑張ってます。

また安心したこともあります。研究の能力は必ずしも成績は関係ないそうです。むしろ逆のことが多いとか言うてました。研究できる系になれるチャンスやと思うので頑張っていこうと思います。

でもまぁ今はとりあえずTOEICと院試頑張ります。

次はかずなり