20181008

こんばんは。藤野です。

たいがにオシャレと言われるとすごく恥ずかしい気持ちになります。僕の体感なんですが、府大自体が年々華やかさを増している気がします。僕らが一年生の時の府大はザ工学って感じのサイズの合っていないチェックの服や意味のわからない英語が羅列した服に瞬足を履いているような人が多かったように感じます。彼らは服装以外のことに時間を割いていて余裕がなかったのかもしれませんが、大学生=オシャレと思っていた僕は結構驚きました。ただ安心もしました。もともとファッションに疎かったので頑張らなくていいんだなぁと思ったのをよく覚えています。それが今年の一年生を見ればみんなオシャンな感じで、アァ青春してるなぁって思います。なのでそんな彼らに服装のことを言われるとディスられている気がと! もするのです。笑ほめごろしみたいな感じです。気持ちは嬉しいです。

それはそうと最近みなさんに是非みてほしいユーチューブのチャンネルがあります。それはディスカバリーチャンネルです。その中でも特にエドと言う人が地球の過酷な土地にカメラと非常用の救急セットと衛星電話だけを持って10日間サバイバルをすると言うものがあります。場所によってはすっぽんぽんでそれこそオシャレとは正反対の生き方をしていますが、すごくかっこよく見えます。食事や拠点を環境ごとに適応させていてかつより質を上げようとする姿は素晴らしいです。是非みてください!

つぎは僕たちの代のキラキラ代表やと思われるわかばで!!あたま大丈夫??