20190313

おはようございます、れいです。

ボードは好きですが、別に上手いわけではありません、去年一回も行かなかったこともあり今シーズンは6回行くことができました。
だいぶ満足なんですが、来年は遠出もしてラグビーのリーグ戦を上回るシーズンにしたいです。
ラグビー部大人数で行きましょう!
一回旅行の反省も含め和歩に幹事させます笑
大粗相わんちゃんあります。

先日ボードに行った話をします。
自分家の車でバイト先のメンバーで岐阜県の鷲ヶ岳スキー場に行きました。
天候が心配されましたが、なんとかなり夕方に吹雪はじめ、ノーマルタイヤで来てたこともあり17時前には着替えて帰ろうとしていました。
自分の車はアルファードで、後部座席は自動ドアです。ボードを持っていた自分は他の皆がレンタルを返し着替えている間に先に車に戻り後部座席のドアを開けて着替えていました。
着替え終わり、夕方になり気温もだいぶ落ちてきていたので、自動ドアを閉めると、真ん中くらいでヒューンと高い音が鳴り開いていきます。何か挟まったのだろうと思いましたが何もありません。1人で自動ドアを10回は閉めましたが、全てヒューンと音を立て戻っていきます。

他の皆も戻ってきて、事情を説明しても皆笑って事の大きさに気づいてくれません。
冗談を10分くらい言い続けた後、みんなの顔がガチになりました。僕はその時既に泣きそうでした。
たまちゃんには、市大機械の高校からの友達や、4回生の阪大の工学部の先輩など、頼りになる高学歴揃いなので、期待していましたが、オート機能を解除したり、専門家やいろいろ策を試した結果、ちょうど半分閉まったところで、開きも閉まりもしない究極の半ドア状態に陥りました。
全員の頭にJAFが見えてきました。
次の日シフトに入っている人もいて、タクシーからの新幹線など、莫大な費用がかかることや悪いイメージが止まりませんでした。

30分くらいいろいろして、市大機械のやつがいじり9割5分閉まった状態までもっていってくれました。でも、これでも高速に乗り帰ることはできません。
最後は環境システムの僕が力づくでガチャっと閉まるまで閉めて、そのドアはそれから一度として開くことなく、無事帰路につくことができました。
いいことが起こったわけではないのに、今年1の幸せな気持ちに浸りながら帰ることができました。
長くなったので最後はしょり気味ですみません。
フルコン頑張ります、、、、、

次は、一回1の頭脳をもつみきお。