20190414

お疲れ様です。大西です。

皆さん昨日は練習日にも関わらず、わがままを聞いていただき、ありがとうございました。おかげさまで、とても貴重な経験をさせていただくことができました。

ご存知の方も多いと思いますが、僕がニフレルのミニカバの赤ちゃんにつけた名前は「タムタム」といいます。
約1万通の応募の中から15人の人がこの名前で応募していたそうで、その15人の中から抽選で、3人だけが当日の命名式に呼ばれていたようです。
当日に初めて言われてビックリしました。
林蔵さんのおっしゃる通り、運命なんだなと感じました。

命名式の様子の一部は報道されていたようですが、僕の役目は発表の場に出て、拍手をするということだけでした。その後テレビ局の取材も受けましたが、仕事が思っていたより簡単で驚きました。
取材の後にお母さんカバのフルフルの餌やりをしました。タムタムと一緒に僕の近くに来てくれました。子育て頑張ってなという気持ちで小松菜を与えました。
美味しそうに食べてくれて安心しました。
タムタムもフルフルのようにたくさん食べて元気に成長して欲しいです。
とても心温まる体験でした。

皆さんぜひ、ニフレルに足を運んでミニカバの親子に会いに行ってみて下さい。
赤ちゃんカバはすぐに大きくなってしまうらしいです。お早めに。

次は、みさとちゃん