20190517

どーも昨年、大雅と全然一緒に帰ったことのなかった、りんぞーです。

昨年もでしたが、今年の1年生はとても有望です!
まず、マネージャーが4人入ってくれたことはとても嬉しいことです。
そして、プレーヤーですが、7人と十分ではなく、まだ増やしたい数かもしれませんが、体の大きな人が多くいて、最近は特に小さいプレーヤーが多かったのでだいぶ助かります。
経験者はみんな上手で、初心者も向上心があり、ラグビーを楽しんでそうなので将来が楽しみです。

ここで大雅をまねて、僕もラグビーを始めた頃に振り返ってみると、ラグビーを始めたのは中学1年生の頃でした。
体が小さかったので、ハーフをしており、体が小さいなりのプレー技術を他の人より身につけるばかりでした。中学のラグビーと言えども、でかい相手だと、180cmの人や90㎏で足の速い人が中にはいました。今思うと中1の頃の40㎏代の僕が怖がらずにラグビーをしていたのが不思議です。
あと、ハーフだったので誰よりもパスを上手くなろうと考えた僕は朝6時から起きて、個人でパスの練習をし、部活で朝練をし、昼休みに個人でパスをし、夕方練習をし、帰ってから、パスの練習、とパスづくしでした。そのおかげで、1年経った中2の頃にはものすごくパスが上達しており、ハーフパスに関しては正直今と変わりません。
あと、小さいプレーヤーは脱力が大事だったので脱力も身につけていました。

今考えると、懐かしいです。こんな感じで僕も初めてラグビーを始めた頃、いろんな成長があり、楽しんで頑張っていました。
初心者のみんなも、成長し、成長が止まる事もあると思いますが、それでも楽しんで頑張って、また成長した下さい。

以上です。
4年生になってだいぶ忙しくなり、作業の合間に久々にどうでもいい内容の長文を書きました。

それでは次は時間をバイトなどに持て余している諌山君お願いします。