20190608

こんばんは、たかです。

スマホのメールから日記送っても反映されない人多いって聞くんですが、学生ポータル入って送ったら反映されてるので困ってる人は使ってみてください。

ラグビー部に入るまでの経歴読むの好きだったので僕も書きます。
僕は小1から中3までサッカーをやってました。小学校の頃は週に2,3日くらい練習があって、週末は友達の家でゲームして、飽きたら近くの公園でサッカーをしてみたいな毎日でした。とにかくサッカーと一緒にサッカーをしてくれる友達といる事が楽しかった覚えがあります。
中学でもそのままサッカー部に入りました。しかしそこで待ち受けていたのは地獄でした。例えば「今日は土曜日で一日時間があるな」「7月2日やから72周や!72周走れ!」(ちなみにこれは自分の中で7・2事件と呼んでます)みたいな感じで僕らはランニング部ではないのかと錯覚するほど走らされました。でもそのおかげでスタミナに関しては県内で右に出るチームはいませんでした笑笑。
高校では趣向を変えて陸上部に入りました。なんで陸上部に入ったかと言うと、中学のサッカー部の中で一番足が遅かったので高校で走るの速くなって見返したいと思ったからです。陸上には種目が何種類かあるんですが、最初どの種目したいか聞かれます。そこで僕が選んだ種目は長距離でした。なんで短距離じゃなくて長距離なん?て思われると思います。僕も分かりません。こう言うところが僕のバカたる所以なのかもしれないです。中学の時の走り込みに比べたらまだマシだったんですが、それでも1日10kmくらい土日だと20km走るような毎日でした。走るだけのどこが楽しいんってよく言われたんですが、体育の1500m走でぶっち切りでゴールしたり20mシャトランで最後まで残ることに喜びを感じてました。そんなこんなで高校の間はひたすら走り込みました。
そして大阪府立大学に入学します。大学に入って一番初めにしたことはバケツプリン作りです。実家でやると絶対怒られるので、これは一人暮らしを始めたら絶対にやろうと心に決めていました。しかしバケツプリンを作る際僕は大きなミスを犯しました。耐熱容器じゃない容器に砂糖と水を入れレンジでカラメルソースを作ったんですが、レンジから容器を取り出すときに底が抜けてしまい、熱々のカラメルソースが足の上に飛び散りました。その結果足に大火傷を負いました。これが入学式終えた次の日の出来事でした。火傷によって新歓の一番大事な時期を無駄にした僕がやっとの事で参加したのがラグビー部のタッチフットでした。このタッチフットでラグビーおもろいなと思って入部を決め今に至ります。火傷はめちゃくちゃ痛かったですが、ラグビー部に入るきっかけとなり今では良かったと思ってます。

長々とすみません。次は宮本です。