Diary

20150121

こんばんは!蓮です!

こんちゃん、インコ飼ってるのいいですね!結構インコ飼うの憧れです。
将来、広い家に住めたら飼いたいなあと思います。

今日は、オーストラリアで行った動物園について紹介したいと思います。

祖父母が定年後オーストラリアに移住したので、僕は3、4回遊びにいったことがあります。

その時、動物園に連れていってもらったんですけど、日本とは違った面白さがたくさんありました。何か海外特有の解放感みたいなものを感じました。

まず、めちゃくちゃ敷地がでかくて動物達はのびのびやってました。
鉄格子とかあんまりなくて、だいたいの動物に手渡しでエサをあげることが出来た気がします。

あと、その辺をカンガルーがピョンピョン飛んでます。駐車場とかにもいました。孔雀も歩いてます。
その時は運良く羽根を広げたところを見ることが出来ました。

オーストラリアの代表的な動物、コアラもたくさんいました。
コアラはほとんど木にいますが、なんとその時は地上で歩くコアラを観ることが出来ました!
地上にいるのは、1日のうち2時間だけとかでラッキーでした。歩き方は特に普通でした。

そのあとはコアラを抱いて記念撮影もしました。
僕の次にコアラを抱っこした人は、おしっこされたらしいです。
その時はほんと色々ツイてたなと思います。

長いこと動物園に行ってないので、思い出すと久しぶりに行きたくなってきました。おすすめあったら教えてください!

次は、動物園が大好きな和田さん!
もし動物園の動物になるとしたら、何になりたいですか??

20150121

こんばんは、コウスケです。

ペットの話といえば、我が家のかわいいかわいい愛犬について語りたいところですが、こんちゃんのインコの孵化に関連して、ふと小3の頃に飼っていた鈴虫のことを思い出しました。

最初は8匹くらい飼っていたのですが、親戚の近所に住むおばちゃん2人がそれぞれ鈴虫を買ってくれたので、1つの水槽に20匹ほどの鈴虫をいっぺんに飼うことになってしまいました。

明らかに水槽のわりに鈴虫が多すぎていたので何匹かは共食いで失ってしまいましたが、それでもうるさいほど毎晩大合唱で楽しませてもらったものです。

そして寿命の短い鈴虫は秋の終わりには全滅したわけですが、当時、調べてみると卵を残すことがあるそうな。

しかし肉眼では確認できず、また存在不明の卵のために毎日霧吹きで地面を湿らせる作業がめんどくさかったので、家の横らへんに土ごと捨ててしまいました。

そして次の年の秋、なんと床下で鈴虫が鳴き出したのです。また、ゴキブリホイホイに鈴虫がかかりだしたのです。これまでは野生の鈴虫はいなかったはずなのですが。

以上で終わります。
浅田しょうたさんも何か動物エピソードありませんか?
よろしくお願いします!

20150120

こんにちわ!こんどうです!

以前にも書いたとおり、我が家にはインコが2羽います。が、その2羽が昨年抱卵し、孵化した新たな1羽を含め現在3羽仲良く暮らしています。

そんな中、年末から年始にかけて新たに4つ抱卵しました。

およそ3週間から4週間ほどで孵化するので、まさしく今、我が家では孵化ラッシュが続いています。

無事、全てが元気に育ってくれることを願っていますが、2羽だけでも、家の狭い我が家ではその存在感が大きかったのに7羽になると思うと些か恐怖ではあります笑

人にあげるにしても3時間おきに人肌に温めてすり潰した餌をあげないといけないのでなかなか見つかりません泣

潔く飼うことにします笑

少し短いですが今日はこの辺で!
次はこうすけ!よろしくおねがいします!何かペットにまつわるお話ありますか??

20150120

どーも、國澤です

最近は授業受けて、研究室行って、テスト勉強して、帰って寝るという生活の繰り返しです

さて、センター試験がありました

うちの弟は何がしたいのか、またセンター試験を受けました

大学辞めて、違う大学行って、仮面浪人中です

そして、傍から見てても勉強はしてませんでした

結局、今年も去年と同じような点をとったようです

彼はどこに行きたいんでしょう?

もう分かりません

次は、レン

20150119

春が来た。

昨日の1月18日が誕生日でした、佐藤克馬です。
直接祝ってくれた方々、お祝いのメッセージをくれた方々ありがとうございましたm(__)m

おすぎとピーコとビートたけしとモンテスキューと同じ誕生日です。

錦織圭と同い年です。

25歳になりました。

働いてきます!では!

次の日記は、肉ちゃんです。